株式会社サフィックス

  1. TOP  
  2. BLOG  
  3. 2018年8月  

BLOG

株式会社サフィックス STAFF BLOG

予ing

弊社スタッフが更新するブログです。

こんにちは。

移転後初めてブログを書きます、デザインチームのAです。

8月も半分を切り、気がつく頃には9月、10月と季節は「秋」になるのでしょうか。

今回はデザインでも最も欠かせない要素の一つ。色のお話です。

例えば下のこれ

img-1.jpg

右と左、どっちが冷たい飲み物でしょうか。

左ですよね。

色にはだいたい3つに分けて「暖色」「中性色」「寒色」に分けられます。

これは、人がその色に感じるイメージ。例えば

暖色なら「人の肌」「炎」「唐辛子」など動的なもの

中間色なら「葉っぱ」「ナス」などなんだかよく分からないもの

寒色なら「氷」「海」「空」など静的なものから連想されると言われています。

ただ、ここで少し疑問に思ったことがあります。

「人間以外はどう見えるんだろう」と。

img-2.jpg

蜂の視界は白黒で見えているなんて言われますし、宇宙人も緑色の肌かもしれない。

中性色のはずのその緑を「暖色だ」なんて言うのではないでしょうか。

テレビでもガスの火をイメージしたキャラクターが青色だったりしますし、

いつか「青色」に暖かさを感じる子供も現れるのではないでしょうか。

ちょっとだけ楽しみです。

こんにちは(*^^)vアルバイトスタッフです。

今は夏休みということで先日釣りに行ってきました!

私は釣り初心者なのですが地元の釣り好きの友達に

初心者でもよく釣れるスポットへと連れて行ってもらいました(≧▽≦)

最初は1時間に一匹釣れればいいかなと思っていたのですが、

予想以上に釣れてずっと飽きずにやってられました(笑)

釣りってこんなに楽しいんだな~って(笑)

↓これは釣ったハゼという魚です。

DSC_0069[1].JPG

楽しくて暑さなんて気にせず気付いたら川の上に5時間居ました(笑)

最終的に2人で釣った魚は70匹でした!

食べられないと判断して逃がしたフグやカニなども含めたらもっといってましたね(*^^*)

釣りの醍醐味は釣って食べるまで!

その日の夕食はてんぷら尽くしで幸せでしたとさ、、、

こんにちは♪
今日はまだ過ごしやすい気温ですね☆
日向はやっぱり暑いですが、これくらいならギリギリ耐えられます!

今日くらいの気温がずっと続けばいいのに...
と思ってしまうほど夏が苦手です(^^;)

さてさて、前置きはこの辺にしておいて(笑)
先日フランツ・カフカの「変身」という小説を読みました。

有名な小説なのでご存知の方も多いと思います(^^)
高校生の頃読んだという方も多いのでしょうか?
私も高校生の時ぶりに読み返しました!

簡単なあらすじはというと、ある日目が覚めると「虫」になってしまった男性とその家族の物語です!
一見すると暗い内容のお話に見えますし、私も昔読んだときは気味が悪いと思っていました(◎_◎)

ですが、実は筆者のカフカは「変身」を読んだ読者に笑ってほしいと思っていたらしいんですよ!
こんな暗い内容なのにびっくりですよね!!笑

そう聞くとかなり見方が変わるのでぜひ皆さまも読んでみてください♪

......主人公が虫になった描写も実は笑っていいのかも?

music_violin.png

こんにちは、アルバイトスタッフのNです(゚∀゚)ノ

休みを利用してお台場と池袋まで行ってきました(*°∀°)=3
工具や制服も持たずに行く江東区なのでとても新鮮に感じました(笑)

久々の現場帰りではないダイバーシティ、ユニコーンガンダムが有りました!
初見でしたがユニコーンかっこいいですね~稼働する瞬間見たかった..._(┐「ε:)_
(ウイングガンダム派なのでユニコーンは本当に初見。五飛、教えてくれ)

そして帰りは池袋でストリートライブを見に行きました。

最近、ストリートミュージシャンにハマっておりますヾ(*´∀`*)ノ
来月の15日でバンド結成3周年を迎える、3ピースバンドの"SLOWBIRD"!

初めてストリートライブにてCDを購入致しまして...いやはや嬉しい限りです(*´∀`)
そしてサインまでも頂いてしまった...!(;・∀・)

↓画像は例のユニコーンガンダムのモビルスーツ。

DSC_0097.jpg

欧文書体には「合字(ごうじ)」という2つ以上の文字がくっついた文字があります。
英語ではLigature(リガチャー、あるいはリガチャ)と言います。
隣り合う文字同士がきれいに見えるように処理できる優れものです。
よく見る例は ff ft ffi fl ffl tt というように文字が並ぶとき、fやtの横画同士がくっついて一本になったり、iの点が省略されたり、fのくるっと下を向いた先とlの頭がくっついたりするものがあります。

ligature01.jpg

&(アンパサンド)」もetの合字で、Trebuchet MSなど「e」と「t」の原型がよくわかる書体もあります。

ligature02.jpg

日本語にも合略仮名という複数の仮名を1つにまとめたものがあります。
江戸時代以前はたくさん使用されていましたが、明治政府が仮名は1音1文字と定めたためその多くは使われなくなったようです。
現在でもパソコンで表示できる合略仮名に「よ」と「り」を合体した「」があります。
使うとなると、手紙に「〇〇ゟ」と書いたり、「〇〇駅ゟ徒歩5分」という感じでしょうか。
文字数を節約できるので意外とSNSなどで使えるかもしれません。

ligature03.jpg

弊社の社名も合字が使えます。さまざまな書体で表してみました。

ligature04.jpg

expand_less
Copyright©2011-2020Suffix, Inc.AllRightsReserved.