株式会社サフィックス

  1. TOP  
  2. BLOG  
BLOG

BLOG

株式会社サフィックス STAFF BLOG

予ing

弊社スタッフが更新するブログです。

某日池袋にて公開するコマンドー(吹替版)の上映を楽しみにしているアルバイトスタッフNです(`・ω´)

おはこんばんちは。\デェェェェン/

先月末を台風24号が来襲、皆様大丈夫でしたか?

当地域では真夜中に停電が起こり、朝6時まで復旧しないというひどい目に遭いました。

後に聞いた話では夜中に停電して、翌日の夜に復旧した地区もあったとか...恐ろしいですね、台風さん((((;゚Д))))ガクガクブルブル

台風コロッケ?それどころではなかったですねω`)

台風が落ち着いた頃に少しふらっとお出かけ。

あら、ジャック・オー・ランタン発見(´∀).☆.。.:*・゚

DC_0128.jpg

今月はハロウィンの買い出しに向けてショッピングモールを見て回る...見渡す限りオレンジと黒と紫...うーんなんという視界のゲシュタルト崩壊...( ゜∀。 )

けど空が高く見えて、少し肌寒くて、枯葉や紅葉がちらほら見られるこの時期は好きです(*´∀*)

新しいニットとパンプスも購入したので、これからも秋の色を楽しまねばなりませんね♪

秋に相応しい、和栗のお茶も購入したし今日もゆっくりまったりと行きましょうか。

...え?台風25号?

台風さんは意志を持っている可能性が微レ存(´-`.oO

こんにちは。
前回は「ローマン体」についてでしたので、今回は「サンセリフ体」を見ていきたいと思います。
サンセリフ体は「serif(セリフ)」が「sans(サン)=ない」書体で、ローマン体に見られるセリフがありません。
ローマン体と同様にサンセリフ体も特徴によって分類できますが、今日は使用例をあげてみたいと思います。

まずはロンドンの地下鉄
TUBE(チューブ)と呼ばれ、駅の表示や路線図などのデザインが親しまれており、様々なグッズも販売されています。Edward Johnston(エドワード・ジョンストン)氏が1916年に生み出した「Johnston」という書体が使われています。1979年に「New Johnston」が再デザインされ、Johnston誕生から100年が経った2016年にもデザインが変更されています。

次にパリのシャルル・ド・ゴール空港
Adrian Frutiger(アドリアン・フルティガー)氏によってつくられた「Frutiger」という書体が使われています。
遠くからでも数字やアルファベットの違いが見やすく、ゲートの表示などにぴったりです。

これらの例からもわかるようにサンセリフ体は視認性が高く、道路標識や見出しにも利用されています。
もうひとつ、近年増えているオンラインの展開にも適した書体といえそうです。
PCでもタブレットでもスマートフォンでも見やすいことが求められる場面では、拡大縮小してもしっかりと読めなければなりません。
「Google」のロゴも何度か変更され現在はサンセリフ体ですが、そんなことも理由の一つなのかもしれません。

↓様々なサンセリフ書体。どこかで見かけたことはありませんか?

sans_serif_01.jpg

おはこんばんちは、アルバイトスタッフNです(`・ω´)

皆さん秋と言えば何が浮かびますか?(*´∀*)

スポーツの秋、食欲の秋、読書の秋...

色々ありますが、私はコスモス畑が見に行きたいです。

写真を撮ろうとせがまれているので探しに行きたいと思います。


某日、元職場の店長に遭遇しました。

めったに通らないルートで駅まで向かい、あぁゲーセン変わってるな...と思っていたら、
店頭に出てきた見覚えのある
ゆるくてチャラい風貌。

お相手も気づいたようで「おひさ~(・∀・)ノシ」くらいの軽いノリでした。
現状としては、お店は親会社が変わってしまい店名を変更しただけとの事で安心しました。

当時からのコンセプトでコスプレ接客は変わらず、私もほぼこの時期にコスプレして接客してた頃が懐かしいです。

(ミニのメイド服はやめてくれー...某スクールアイドルゲームの制服を選びましたよっと)

また接客しに来てよ、と言われましたがもう年齢的に無理あるのでは...(苦笑)

職場の近くにも複数の顔見知りがいるので、色々と悪い事は出来ませんね...いや、しませんが()

店長の写真は無いので

朝にスタバで撮った写真を載せておきますね(ω)

DSC_0108.jpg

久々の出勤で仕事内容が変わってたり細かな変化があり、

ちょっとした浦島太郎気分を味わうアルバイトスタッフです。

こないだの三連休に弾丸で京都に行ってきました。

泊まったとこも鴨川沿いで床のある町家を一棟借りたり

ご飯も予約で三年待ちの名店が奇跡的に予約が取れて連れて行ってもらう等々美味しいもの三昧でした・・・

ランチもスティー◯ジョブズも絶賛したで有名なお鮨屋さんに行ったりして昼からワイン何本も飲んでと

宿に戻ってからも自分たちで用意したワインを開けたりと寝ても覚めても飲んでは食べてという旅行でした(笑)

おかげで胃がバカになりました・・・

何年分の贅沢をしたんだろうという気分で京都好きとしては興奮しっぱなしでした!

ただ残念な事が一点、お店を予約しすぎて買い物や観光が出来なかったです(笑)

また違う季節に行きたいです。

そして来週は山梨に行きます。

そして来年はフランスにと既に色々決まってて楽しみでしかないですね。

IMG-2929.JPG

写真は載せたい物もあるけど諸事情で載せられないものでしたので炉端焼きに行った時の一枚です。

さて、仕事頑張ります。

こんにちは、デザインチームのAです。

ここ最近急に寒くなり、コンビニおでんが恋しい今日この頃。


色の話第2弾、今回は組み合わせについて。


赤と青ならライバル同士、緑と白なら冬の森、白と黒ならオセロと、

単色では抽象的なイメージしかありませんが、組み合わせることでイメージが具体的になっていきます。


例を出すと以下の通り


アセット 7.png


こんな組み合わせも。

2色でも十分それぞれのイメージが付くので、何かデザインするときは「2色スタート」すると

制作がしやすくなるのではないでしょうか。



・・・そういえば、私の服が「白」「黒」「灰」多めなのはどういう心理なんでしょうか....

expand_less
Copyright©2011-2019Suffix, Inc.AllRightsReserved.