株式会社サフィックス

  1. TOP  
  2. BLOG  
  3. 日本と海外の地下鉄事情  

BLOG

株式会社サフィックス STAFF BLOG

予ing

弊社スタッフが更新するブログです。

 

こんにちは~
株式会社サフィックス アルバイトスタッフです

夏休み前、学生は試験勉強・・・最後の追い込み・・・
また、7月は繁忙期という会社が多いのではないでしょうか

忙しい上に朝から通勤電車は大混雑(大相撲電車場所)

嫌になっちゃいますよね~
こんな状況は日本だけなのか・・・

という事で、海外の地下鉄事情がどうなっているのかというものをご紹介します!
と言っても、カナダ・トロントだけですが・・・(スミマセン)

DSC_0513.JPG

トロントの地下鉄は2つあります(本当は4つあるけど2つは特殊なので除外)
都心を中心に「U」の真ん中に「-」を入れたシンプルな路線となっております(廿←こんな感じ)

まず最初に違うのは始発と終電
日本の電車の終電は1時半すぎまで動いています、都心の最終電車は1時ごろまで
トロントではなんと、2時半頃まで地下鉄が動いています、わずかですが終電は長い

逆に始発となると・・・

日本では4時半前には運転手の仕事が始まるのに対して・・・

トロントではなんと6時頃から、ゆっくりスタートなのです
しかも日曜日は朝8時から(働き方改革!)

トロントの地下鉄も平日朝はもちろん都心側は混雑、郊外はそこそこ空いています
帰宅ラッシュも最悪次の電車を待つほどの混みの場合も・・・
しかもしょっちゅう遅れているので思ったより時間がかかる場合も
この点は日本とかなり似ています

そして日本と大きく違うところは・・・
なんと!
土日に地下鉄が一部閉鎖されているところです!(毎週どこかで一部区間が閉鎖されてる)
ああ、今日ショッピングモール行きたいのに・・・どうすればいいんだ・・・
大丈夫、閉鎖されている場所は代替のシャトルバスがあるのでご安心!
意外と案内がしっかりしてて丁寧(駅のエスカレーターは週末止まっているのに)

ちなみに地下鉄なのにクロスシートでゆっくり通勤出来ます
その点ではとても便利でした(電車もすぐに来る)

北米の文化らしい地下鉄の交通事情でした
また機会があれば他の国の交通事情も調べてみます~(インドは凄いらしいですよ)

ありがとうございました

expand_less
Copyright©2011-2019Suffix, Inc.AllRightsReserved.