Vision企業ビジョン

Scroll

Make clients progressive

お客様をより良い進行形にする 物事が進行している状態を表すために「ing」という文字を付けますが、単語の後ろにつけることで成り立つ言葉を接尾辞「suffix」といいます。弊社はお客様をより良い進行形の状態にすることを理念としています。

ロゴマーク

共に成長していけるように

ロゴマークロゴで使用している四角の重なりはオレンジがお客様、グリーンがサフィックス。主役はお客様で、後ろで支えているのがサフィックスという思いを込めています。後ろから支えるだけでなく、共に成長する企業でありたい。ポジションが後ろであっても、弊社の仕事はお客様の求める常に先を意識しています。

求められる以上の成果

制作・提供するだけじゃない

求められる以上の成果人の評価は結果が全てではないと考えておりますが、企業の評価は結果が求められるものです。そこで結果をより良い物にしていくために、弊社は「お客様の負担を軽減し、求められる以上の成果を提供する」をモットーとして「ただ制作をする」でも「ただ情報を提供をする」でもなく、その先にある提案や企画などのクリエイティブな部分を重視してサポートさせて頂きます。お客様の方々にはサフィックスをご贔屓にして頂けるよう、最善の努力を尽くしていきます。

予め考える

"あらかじめ○○する"

予め考える 弊社は「予め」という言葉の様に常に先を見据えた仕事運びを意識しています。
お客様の求めるビジョンを理解し、その先の提案をする。それが弊社の一番の強みです。求められた以上の成果を出すことで、お客様と共に弊社も成長を続けていきます。

PAGE TOP