Blogブログ

Scroll

ニッポンのデザイン

suffix_yukawa

あけましておめでとうございます。
Yです。

皆さまは初詣に行かれましたでしょうか。
弊社は神田明神のすぐ近くにあるので、
毎年、神田明神で祈祷をしていただきます。

神田明神では2018年、境内に文化交流館「EDOCCO」が建ちました。
これは乃村工藝社と組んでデザインされたもので、非常に近代的な建築です。

建築家の隈研吾さんが手がけた赤城神社(神楽坂)をはじめ
梅窓院(青山)など、東京にはモダンな神社が増えつつありますが
やはり原点を見に行きたいのがデザイナーの性。

そんなわけで、年男の今年、
一度行きたかった伊勢神宮にお参りに行ってきました。

三重県は遠かったですが、そこは豊かな自然の中にある神社で、
ヒノキの素木で組まれた建物が非常にシンプルでした。

釘も使われておらず、装飾もほとんどありません。
正殿は、古代の高床式穀倉が宮殿形式に発展したものだそうで、
近くでは見られないのですが、そこが神聖な領域だということをはっきりと感じました。

日本の建築デザインの原点を辿ることができて、
2020年はとても良いスタートとなりました。

PAGE TOP