Blogブログ

Scroll

すみだ水族館のソーシャルディスタンス

suffix_yukawa

デザイン部のYです。
先日、すみだ水族館に行ってきました。

blog_201019_1.jpg

こちらの水族館は大好きで何回も行っているのですが、
コロナ後に行ってみると、可愛いソーシャルディスタンスのサインがありました!

blog_201019_2.jpg

ペンギン3羽分の「スリーペンギンズディスタンス」、
ミズクラゲ10匹分の「テンミズクラゲディスタンス」、
チンアナゴ7匹分の「セブンチンアナゴディスタンス」など、
水族館の動物の大きさでソーシャルディスタンスを表しています。
かわいいです。

blog_201019_3.jpg

すみだ水族館のロゴやサインをデザインしているのは、廣村デザイン事務所ですので、
ソーシャルディスタンスのサインも、廣村正彰さんによるものと思われます。

廣村さんは、日本全国様々な施設のサイン計画を手がけられており、
今や日本を代表するサインデザインの巨匠となりつつあります。
2020年東京オリンピックのピクトグラムも手掛けられました。

blog_201019_4.jpg

そんな廣村デザイン事務所による、
遊び心あふれるグラフィックにも注目の水族館なんです。
廣村さんとしては、極力少ないサインで見せたい、
むしろサインは「ないくらいが理想」とまでおっしゃっている記事を昔読んだことがありますが、
サインデザインに対する考え方、水族館に対するひとつの答えが施設全体から感じられます。
個人的には、水族館という暗い部屋から、トイレへ向かわせるサインデザインが好きなところです。
(写真は撮り忘れました......)

水族館としては、クラゲ、チンアナゴ、ペンギンコーナーが充実しているのと、
江戸文化らしい金魚の展示にこだわっていて、
小規模ながら大人から子供まで楽しめる、何度も行きたいオススメの水族館です♪

PAGE TOP