Blogブログ

Scroll

メビウス(ジャン・ジロー)

suffix_yukawa

デザイン部のYです。

前回に続き、またジブリの話です。

TOHOシネマズにて今度は『風の谷のナウシカ』を観ました。

これだけ長く愛される映画だけあり、何度観ても見応えがある、素晴らしい作品でした......!

ただ、今回は少し予習をして観たんです。

メビウス(ジャン・ジロー)の影響

まずはこちらの画集をご覧ください。

blog_200720_2.jpg

ナウシカっぽくないですか?

これはメビウス(ジャン・ジロー)というフランスの漫画家・イラストレーターの画集です。

画集を見ると、宮崎駿さんの『風の谷のナウシカ』や大友克洋さん『AKIRA』は、メビウスに思いっきり影響受けていることが分かります。

メビウスがいなかったら、今のジブリもAKIRAも無かったくらい、日本にも多大な影響を与えた漫画家でした。

私は大友克洋さんから入って、メビウスの存在を知ったわけですが、今見ても古くなく、かなり良いです......!

宮崎駿さんはナウシカやラピュタ、もののけ姫を作ったことで世界的に有名になり、後にメビウス自身もジブリから影響を受けることになります。娘の名前をナウシカにしたことも有名なエピソード。影響受けすぎですね!

On Your Mark』(1994年)

宮崎駿監督がもののけ姫の製作で行き詰まっていた時期に、Cage & ASKAOn Your Mark』(1994年)という曲のMVをジブリが制作したことがあります。

たった6:49秒のMVなのですが、その中に1本の映画くらいの内容が込められていて、これも見応えある作品です

そこでは放射線で汚染された世界に、翼の生えた少女が出てくるのですが、

ナウシカのオープニングに出てくる壁画にも、翼の生えた女性が描かれています。

つまり、ナウシカの世界の前章譚みたいなものとして、描かれていると。

曲の歌詞とか意味とかは、全く関係なく、宮崎駿さんが音楽を曲解して作ったと発言しています。

メビウスの世界観と、On Your Mark』の世界も含めてナウシカを観ると、より深くジブリを楽しめることと思います。Yでした!

PAGE TOP