Blogブログ

Scroll

アンドリュー・ワイエス『アイスハウス』

suffix_yukawa

デザイン部のYです。

浅草ビューホテルの28階にあるBar「アイスハウス」に行ってきました。

アンドリュー・ワイエスという、20世紀のアメリカで最も有名な写実主義の画家がいるのですが、

そのワイエスの作品『アイスハウス』が置いてあり、そこから店名を名付けたのだそうです。

Barに行ってみると、コロナの影響で縮小営業しており、

お隣の会員制Barの場所を借りて営業していますとのこと。

つまり「アイスハウス」の方は閉まっていました......。

ワイエスの作品を目当てに来たので、がっかりはしたのですが、

お隣のBarでも浅草の夜景とスカイツリーが一望でき、とても綺麗だったので、

夜景だけでも充分見に行く価値があります。

blog_200928_2.jpg

帰りがけ、お会計を済ませると、

ご厚意でワイエスの作品『アイスハウス』を見せてもらえることに!

ありがとうございます!

blog_200928_1.jpg

作品はお店の入口近くに飾られていました。

水彩で、ワイエスらしい素朴な作品です。

氷柱が描かれている作品は他に「三日月」があるので、

これもペンシルヴェニア州での作品かと思います。

額装も絵に合っていて素晴らしい。

ワイエスは過去2回ほど展覧会に行きましたが、

最後に観てからもう10年経っていました。時が経つのは早すぎますね......。

久しぶりのワイエス作品、とにかく見られて良かったです。

ちなみに浅草ビューホテルは、できてから35年くらい経ちますが、

Barも含めて全面改装してあり現代的なホテルになっています。

お部屋にも泊まりましたが、設備も綺麗でしたので、

浅草観光にもオススメでした♪

PAGE TOP