Blogブログ

Scroll

春だ!春を感じに昭和記念公園に行ってきました!

suffix_bpo

初めまして、アルバイトのKです。

気温が暖かくなって、「春が来たんだな~」と思い、春を感じに行こうと4月は休日に友人と昭和記念公園に行って来ました。

目的は「チューリップ」を観に行こう!という事で友人と行く事になったのですが、昭和記念公園ってかなり広大なんですね!
正直めちゃくちゃ歩きます!笑

公園内にはパークトレインだったり、レンタルサイクリングもあるので、そちらで行くのも良いかもしれません。私達は歩きで公園内を散策しました。

本題のチューリップなんですが、チューリップ畑は公園の中央の方にあるので、歩いていますと、かなり沢山の桜が咲いておりました!

たくさんの桜の写真銀板に反射している桜の写真.jpg

写真だと伝わりにくいのですが、すごく沢山の桜が植えられており、どれも満開でとても綺麗でした。
少し風があったのですが、その風で桜の花びら達が上から降りてくる感じがまた幻想的で素敵でした。

チューリップが目的ではありましたが、桜の綺麗さに友人と二人でずっと「きれーい」と言いながら歩いていました。
桜を観ながら歩いていますと桜の次は菜の花ゾーン。

たくさんの菜の花の写真

とても綺麗じゃないですか?菜の花の黄色もすごく綺麗でまた桜と違い素敵でした。
その先に歩いて行くと目的のチューリップ畑。

たくさんのチューリップの写真

桜や菜の花は柔らかい色味ですが、チューリップの強い色味も良いですね~。

赤いチューリップの花言葉は「家族への感謝」みたいです。
時期的には5月はチューリップは売っていないかもしれませんが、お花屋さんに、もしチューリップがあったら母の日にプレゼントするのも良いですね。

日本は四季があって本当に良いですよね。
少し話が変わりますが、街中にもお花や木が植えられていると思いますが、それを気にした事はありますか?

私は気にしたことがないのと、そこまで関心も寄せていませんでした。私の母は韓国人ですが、母は「日本は街中にもこんなに綺麗に花を植えているから素敵だな~」と言っていた事を思い出しました。
街中に綺麗に植えられているのが当たり前でしたが、他の国では当たり前じゃないんだ!と感じ、日本の良いところを改めて感じました。
日本は昔からお花を愛でる習慣があるので、道も綺麗に植えられているのかもしれませんね。

かなり話は脱線してしまいましたが、言いたかったことは何でも旬なものは観賞したり食べたりした方が良い!と言う事です。笑

昭和記念公園では、季節によって色々なお花が植えられているので、ぜひ皆さんも機会があったら足を運んでみてください。
因みにこの日は2万歩以上歩いていたので、スニーカーで行く事をおすすめします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

  1. TOP
  2. お知らせ
  3. ブログ
  4. 春だ!春を感じに昭和記念公園に行ってきました!

PAGE TOP