株式会社サフィックス

  1. TOP  
  2. BLOG  
  3. ローマン体  

BLOG

株式会社サフィックス STAFF BLOG

予ing

弊社スタッフが更新するブログです。

 

こんにちは。
今日も書体について書きます。

欧文書体にはセリフと呼ばれる装飾のある「ローマン体」
セリフがない「サンセリフ体」があります。
ローマン体はセリフ体とも呼ばれます。
サンセリフは「セリフがない」という意味です。

今回はローマン体をいくつか見ていきたいと思います。
セリフが具体的にどの部分かというと、下の赤い部分です。

serif01.jpg

ローマン体の歴史は古く、セリフは石に彫った文字に由来します。
石に刻まれた有名な文字にローマのトラヤヌス帝の碑文があり、
後にこの文字に基づいて Trajan(トレイジャン)という書体がデザインされました。
「タイタニック」をはじめ、多くの映画広告に使われています。

serif02.jpg

セリフの形には大きく分けて3つの種類があります。
まず、「ブラケットセリフ」。セリフが緩やかなカーブになっています。
代表的な書体に Garamond(ギャラモン)があります。
伝統的で洗練された印象があります。

serif03.jpg

次に「ヘアラインセリフ」。細い直線のセリフです。
代表的な書体に Bodoni(ボドニ)があります。
雑誌や広告でもよく見かけます。

serif04.jpg

もう一つは「スラブセリフ」。セリフは直線で他の部分と同様の太さです。
代表的な書体に Rockwell(ロックウェル)があります。
力強く、見やすい書体です。

serif05.jpg

以上、代表的なローマン体を簡単に紹介しました。

expand_less
Copyright©2011-2018Suffix, Inc.AllRightsReserved.