株式会社サフィックス

  1. TOP  
  2. BLOG  
BLOG

BLOG

株式会社サフィックス STAFF BLOG

予ing

弊社スタッフが更新するブログです。

こんにちは!

デザインチームのYです。

先日、開成高校の文化祭に行ってきました。

私の目当ては、俳句部による「俳句甲子園in開成高校」!

星野高士先生や、櫂未知子先生などの有名な俳人の先生も

審査員として来ていて大変豪華!

ディベートも白熱して、かなり面白かったです!

出てきた俳句を一部ご紹介すると、

「遊園地に汽車葬られ天の川」(季語:天の川)

「妹は姉よりませてマスカット」(季語:秋果)

上手いですよね~。汽車葬られって、好きだなぁ。。

来年も是非行きたいと思います。

さて、開成高校に限らずとは思いますが、

文化祭の看板や冊子、チラシなど作ったりするときに、

InDesignなどのソフトを使って生徒がDTPをやるんですね。

開成卒業生の落合陽一さんがラジオか何かで文化祭の予算について

喋っていたのを思い出しましたが、15年くらい前でも

1千万円以上あったみたいです。(そりゃ有名な俳人呼べるわけだ)

それだけ予算があってもB倍とかの大きな印刷は使えないので、

大きな看板はillustratorでデザインを作成して、

それをソフトで分割し、色を塗る場所を分担するなどの痕跡があり、

高校生らしさを感じました。

学生手作りの冊子をたくさん貰ってきたYでした。

こんにちは♪
旧アメブロ時代から何かと食事関連のブログを書くことが多いスタッフです。
本日も食事関連のブログになりそうです...笑

土曜日のお昼に放送している某散歩番組で、
秋葉原オフィス近くの末広町・湯島近辺を探索したようですね!

私は残念ながら見れなかったのですが、
・有名親子丼
・有名フルーツパフェ
・有名カレー
・有名鰻
等々、末広町界隈で知らない人はいないのではないかと思うくらいの名店でロケを行ったようです(^^)
秋葉原オフィス周辺は意外と名店が多いんですよ☆

↑こんなことを書きつつ、ロケで訪れたお店のうち、
私は親子丼のお店とフルーツパフェのお店にしか行ったことがありませんでした(◎_◎;)

カレー屋さんにも行きたいなあと思いつつ、カレーが食べたい気分のときは
だいたいそのお店が定休日という...(´・ω・`)今度こそ行ってみたいと思います!☆

写真は今回番組では紹介されませんでしたが、湯島の方にある有名なカフェでいただいたかき氷です!

まだまだオフィス周辺で行きたいお店がたくさんあります☆制覇できるかな...?笑

1007.jpg

こんにちは

アルバイトスタッフです。

さて、私は個人的にツイッターをやっているのですが、

最近新しくアカウントを作りました。(ちなみに個人のアカウントとしては6個目)

それは「数学」に特化したアカウントです。

学生の方が分からない問題を画像などで送ってもらい、解き方を説明するという完全な自己満足なアカウントです。

中学生から高校生まで色んな方からの質問が送られてきます。

以下のようにまとめて画像を送る感じです。

数学2.jpg

数学1.jpg

↑画像を見て理解してもらわないといけないので、かなり丁寧に書いています

解いているうちに自分の知識の確認にもなるし、

こういう所が学生はつまづきやすいんだなと発見もできるので

自分でいうのもアレですが、今のところは役に立っているみたいです。

今回このアカウントを作成するにあたって、いろいろと調べてみたのですが

意外と様々な種類のアカウントがあって、結構役に立つものもたくさんありました。

SNSをやっている方は調べてみると意外と役に立つものが発見できるかもしれませんね。

某日池袋にて公開するコマンドー(吹替版)の上映を楽しみにしているアルバイトスタッフNです(`・ω´)

おはこんばんちは。\デェェェェン/

先月末を台風24号が来襲、皆様大丈夫でしたか?

当地域では真夜中に停電が起こり、朝6時まで復旧しないというひどい目に遭いました。

後に聞いた話では夜中に停電して、翌日の夜に復旧した地区もあったとか...恐ろしいですね、台風さん((((;゚Д))))ガクガクブルブル

台風コロッケ?それどころではなかったですねω`)

台風が落ち着いた頃に少しふらっとお出かけ。

あら、ジャック・オー・ランタン発見(´∀).☆.。.:*・゚

DC_0128.jpg

今月はハロウィンの買い出しに向けてショッピングモールを見て回る...見渡す限りオレンジと黒と紫...うーんなんという視界のゲシュタルト崩壊...( ゜∀。 )

けど空が高く見えて、少し肌寒くて、枯葉や紅葉がちらほら見られるこの時期は好きです(*´∀*)

新しいニットとパンプスも購入したので、これからも秋の色を楽しまねばなりませんね♪

秋に相応しい、和栗のお茶も購入したし今日もゆっくりまったりと行きましょうか。

...え?台風25号?

台風さんは意志を持っている可能性が微レ存(´-`.oO

こんにちは。
前回は「ローマン体」についてでしたので、今回は「サンセリフ体」を見ていきたいと思います。
サンセリフ体は「serif(セリフ)」が「sans(サン)=ない」書体で、ローマン体に見られるセリフがありません。
ローマン体と同様にサンセリフ体も特徴によって分類できますが、今日は使用例をあげてみたいと思います。

まずはロンドンの地下鉄
TUBE(チューブ)と呼ばれ、駅の表示や路線図などのデザインが親しまれており、様々なグッズも販売されています。Edward Johnston(エドワード・ジョンストン)氏が1916年に生み出した「Johnston」という書体が使われています。1979年に「New Johnston」が再デザインされ、Johnston誕生から100年が経った2016年にもデザインが変更されています。

次にパリのシャルル・ド・ゴール空港
Adrian Frutiger(アドリアン・フルティガー)氏によってつくられた「Frutiger」という書体が使われています。
遠くからでも数字やアルファベットの違いが見やすく、ゲートの表示などにぴったりです。

これらの例からもわかるようにサンセリフ体は視認性が高く、道路標識や見出しにも利用されています。
もうひとつ、近年増えているオンラインの展開にも適した書体といえそうです。
PCでもタブレットでもスマートフォンでも見やすいことが求められる場面では、拡大縮小してもしっかりと読めなければなりません。
「Google」のロゴも何度か変更され現在はサンセリフ体ですが、そんなことも理由の一つなのかもしれません。

↓様々なサンセリフ書体。どこかで見かけたことはありませんか?

sans_serif_01.jpg

expand_less
Copyright©2011-2018Suffix, Inc.AllRightsReserved.